CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
MENU
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査 (JUGEMレビュー »)
村上 淳,廣谷 紗千子,末光 浩太郎,野口 智永,小野 淳一,八鍬 恒芳,小林 大樹,木船 和弥,山本 裕也,人見 泰正,小川 智也,真部 美穂,三木 俊,尾上 篤志,鈴木 敦,若林 正則,鈴木 雄太,瀧澤 亜由美,真崎 優樹,平山 遼一,下池 英明,若山 功治,佐藤 純彦,安部 貴之,鎌田 正,?森 佳
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 大量前希釈non pump on-line HDFの考案 | main | 余液受けの洗浄法の検討 >>
高脂血症に対する血漿成分分離膜(Evaflux 5A)の濾過法の検討
 二重濾過血漿交換療法(DFPP)の血漿成分分離器Evaflux 5Aにおいて、血漿処理量や各溶質の分画特性など濾過性能の改善を目的に、血液回路の工夫による各種濾過法を、高脂血症を対象に検討した。従来法では、排液をしない全濾過法で約3Lの血漿処理が可能であったが、加温濾過法(Thermofiltration)、再循環濾過法(Recirculation)では、3.5L以上の血漿処理が可能となった。特に、Recirculationでは、濾過圧の上昇は従来法の1/4と非常に軽度であり、高比重リポタンパク(HDL)の損失も減少させることが出来た。また、血漿ポンプにツイン・チューブを装着することにより、血漿分離と再循環を同時に行う簡単なシステムの為、血漿交換装置KM-8800の自動運転にも完全に対応させることが出来た。RecirculationとLiposorber LA-15の血漿吸着療法との比較では、HDLの損失がやや大きいが、総コレステロール、低比重リポタンパク(LDL)などの除去には有意差はなかった。 論文
| 血液浄化 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.yan-hd.net/trackback/607915
トラックバック