CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MENU
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査 (JUGEMレビュー »)
村上 淳,廣谷 紗千子,末光 浩太郎,野口 智永,小野 淳一,八鍬 恒芳,小林 大樹,木船 和弥,山本 裕也,人見 泰正,小川 智也,真部 美穂,三木 俊,尾上 篤志,鈴木 敦,若林 正則,鈴木 雄太,瀧澤 亜由美,真崎 優樹,平山 遼一,下池 英明,若山 功治,佐藤 純彦,安部 貴之,鎌田 正,?森 佳
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< CELLSORBA vs Adacolumn | main | 熱湯対応のクリーンポート >>
当院での透析液清浄化の現状

日本薬局方(JP16)より精製水の適合基準
有機体炭素(TOC):0.5mg/L以下(500ppb以下)
   処置基準≦300ppb(インライン)
       ≧400ppb(オフライン)

導電率(25℃):2.1μs/cm以下

 

エンドトキシンと細菌数だけを観察する透析医療
 愛知県と三重県下の病院でRO水の調査を実施した。結果は、測定した全ての施設でTOCは基準値の500ppb未満であった。しかし、導電率は殆どの施設が基準値の2.1μs/cm以上であった。これは水道水を補充液として用いる透析医療の今後の課題であが、施設努力により既存RO装置でも注射用水以上のRO水製造は可能である。  スライド

| 清浄化とHDFの研究 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.yan-hd.net/trackback/1292726
トラックバック