CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MENU
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査 (JUGEMレビュー »)
村上 淳,廣谷 紗千子,末光 浩太郎,野口 智永,小野 淳一,八鍬 恒芳,小林 大樹,木船 和弥,山本 裕也,人見 泰正,小川 智也,真部 美穂,三木 俊,尾上 篤志,鈴木 敦,若林 正則,鈴木 雄太,瀧澤 亜由美,真崎 優樹,平山 遼一,下池 英明,若山 功治,佐藤 純彦,安部 貴之,鎌田 正,?森 佳
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< DAB-Eとカーボスター 3ヶ月後 | main | LDLアフェレーシス >>
皮膚還流圧
『皮膚灌流圧(SPP)』は、皮膚微小循環の血流を指標とした灌流圧のことであり、皮膚レベルの血流評価として使用します。、下肢虚血の重症度評価は治療する上で重要で、SPPは、その重症度を評価する検査法の1つです。慢性維持透析患者において末梢動脈疾患(Peripheral arterial disease; PAD)は高率に合併していると思われるため、外来患者全員のSPPの測定を行いました。検査後に数名の患者にPADが疑われました。

<SPP検査結果>
SPP<30mmHg 重症虚血肢
SPP≦40mmHg 潰瘍治療の可能性が高い

http://www.kaneka-med.jp/products/intervention/ip_025/index.php
| 透析一般 | 20:27 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
SPPは,かなりシビアなPADにならないと引っ掛けてくれないと,認識しております.

最近は太い動脈でもPTAやステントという治療が出来るようになりましたから,もっと早期に見つけてあげたいと思います. 

うちでは,FORM&reg;を使っていますが,透析前後で検査をします.

透析後にかなり悪くなる例が多いです.
| kusakari | 2011/08/28 1:34 PM |
すいません。FORM&reg;を知りません。
| Yan | 2011/08/28 9:24 PM |
商標登録のRが文字化けしました.

かつてのコーリン,今は,どこだっけ.OMRONですね.

PWV(脈波速度)を測定する機器ですね.FORMといのが商品名.

福田電子にも同様の機器があります.
| kusakari | 2011/08/29 10:35 PM |
ありがとうございます。勉強になりました。
| Yan | 2011/08/30 8:57 AM |
こんにちは。
以前、SPPの機械を貸してくれとメーカーに言ったら、買えないでしょと鼻で笑われ貸してくれませんでした。
透析患者は石灰化が強いのでSPPで測定するのが一番良いと言われいますが、高額なのがネックです。
ただ、PADを専門とするわけでなく、透析施設はスクリーニング出来れば良いですから、安価な装置で十分かなと思います。
当院でも来期はPWV測定装置を購入したいと考えております。
| すーさん | 2011/09/23 3:56 PM |
PADの患者にLDLアフェレーシスを実施したいと言えば貸してくれると思うのですが......冷たい営業担当者ですね。
| Yan | 2011/09/23 5:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.yan-hd.net/trackback/1292710
トラックバック