CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MENU
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査 (JUGEMレビュー »)
村上 淳,廣谷 紗千子,末光 浩太郎,野口 智永,小野 淳一,八鍬 恒芳,小林 大樹,木船 和弥,山本 裕也,人見 泰正,小川 智也,真部 美穂,三木 俊,尾上 篤志,鈴木 敦,若林 正則,鈴木 雄太,瀧澤 亜由美,真崎 優樹,平山 遼一,下池 英明,若山 功治,佐藤 純彦,安部 貴之,鎌田 正,?森 佳
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< DRY-11Aとカーボスター 3ヶ月後 | main | HDF(血液透析濾過) >>
DAB-Eとカーボスター

オーバーホール6ヶ月後でA原液ポンプの赤丸部分に原液の結晶が付くようになる。(写真は修理後に撮影したものである) 
日機装のメンテナンス員の話では腐食により表面がザラつき気密性が悪くなっているとのこと。
これはPHの低いカーボスターA原液が悪さするものと思われた。何れにせよ腐食の起きない材質の部品にして頂くしかないですね。日機装の対応を待つしかないですね......

こちらも定期的に写真をUPしていきます。
| 透析一般 | 10:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
当院でもカーボスター導入後1年程度で液漏れが発生しました。黒くつらら状に結晶化していたため、メーカー修理を依頼。すぐにOHしましたが同様の症状がすぐに発生しました。検証するとハウジング部にピンホールがあるとの事でした。それ以後半年程度立ちますが現在は問題なく使用出来ています。
| kou | 2011/04/26 4:38 PM |
情報ありがとうございます。高密度シールを多めに塗って対処してるのでしょう。フラッシングラインのSUSの材質が気になりますね。カーボスターを使用の場合、液漏れの観察は必修でしょう。
| Yan | 2011/04/26 5:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.yan-hd.net/trackback/1292705
トラックバック