CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MENU
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査
透析スタッフのためのバスキュラーアクセス超音波検査 (JUGEMレビュー »)
村上 淳,廣谷 紗千子,末光 浩太郎,野口 智永,小野 淳一,八鍬 恒芳,小林 大樹,木船 和弥,山本 裕也,人見 泰正,小川 智也,真部 美穂,三木 俊,尾上 篤志,鈴木 敦,若林 正則,鈴木 雄太,瀧澤 亜由美,真崎 優樹,平山 遼一,下池 英明,若山 功治,佐藤 純彦,安部 貴之,鎌田 正,?森 佳
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 余液受けの洗浄法の検討 − 第2報 − | main | ボタンホールの使用期間は? >>
ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム




ROタンクからのダイラケミHS(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)の洗浄を毎日実施することにより細菌数、エンドトキシン値は良好に維持できていました。そこで通常の次亜塩素ナトリウムでも二ヶ月ほど実施してみました。図は、ダイラケミHS 50ppm→次亜塩素ナトリウム 50ppm→ダイラケミHS 15ppm→ダイラケミHS 50ppmでの細菌数です。結果としては、ROタンク内では特に変化はありませんが、セントラルサプライでは細菌数の上昇がありました。また、ダイラケミHSでも50ppm以上の濃度が必要と思われました。

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム:粉末型の中性塩素剤です。殺菌力は次亜塩素ナトリウムの80倍とも云われます。中性なので腐食性は低いが、塩素ガスの発生が多い所が欠点である。
| 透析液清浄化 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.yan-hd.net/trackback/1047936
トラックバック